記事一覧

ペニスの皮が被ったままの状態(包茎-ほうけい)だと危険だって知ってましたか?

ペニスの皮が被ったままの状態( 包茎 - ほうけい )だと危険だって知ってましたか?

ペニスの皮が被ったままである「包茎(ほうけい)」の状態ですと、性病や陰茎癌のリスクが高く、非常に危険な状態だということをご存知でしょうか? ペニスの皮が被ったままである「包茎(ほうけい)」のリスクや危険性について、ご紹介させて頂きます。

主婦でも家事の合間に呟くだけで「月30万円以上」簡単に稼げる方法

INDEX
リスクが高まる理由
リスクを回避する方法
リスクを「楽に」回避する方法

リスクが高まる理由


ペニスの皮が被ったままである「包茎(ほうけい)」だと、亀頭が皮(包皮)によって覆われ続けていますので、亀頭が蒸れて雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

これに加えて、皮(包皮)の内側の亀頭に溜まった尿や精液、汗等が、雑菌のエサとなることで、雑菌の繁殖に拍車が掛かります。

そして、皮(包皮)によって覆われ続けて蒸れた亀頭で、繁殖していった雑菌によって、性病や陰茎癌のリスクが高まるのだと言われているのです。

リスクを回避する方法


ペニスの皮が被ったままである「包茎(ほうけい)」による性病や陰茎癌のリスクを回避する方法は、とても簡単なので、誰でも実践して、ペニスの皮が被ったままである「包茎(ほうけい)」による性病や陰茎癌のリスクを回避することが出来ます。

ペニスの皮が被ったままである「包茎(ほうけい)」による性病や陰茎癌のリスクを回避する方法は、皮(包皮)を剥いて、亀頭を隅々まで綺麗に洗うだけです。

こうすることによにって、尿や精液、汗だけでなく、性病や陰茎癌のリスクの元である繁殖していた雑菌も洗い流されますので、性病や陰茎癌のリスクが軽減するという訳です。

ただ、一度洗っても翌日には再び尿や精液、汗等が溜まり、性病や陰茎癌のリスクの元である雑菌も繁殖していきますので、毎日継続して皮(包皮)を剥いて、亀頭を隅々まで綺麗に洗う必要があります。

リスクを「楽に」回避する方法


毎日継続して皮(包皮)を剥いて、亀頭を隅々まで綺麗に洗うことで、性病や陰茎癌のリスクを回避出来るということですが、毎日皮(包皮)を剥いて、亀頭を隅々まで綺麗に洗うということは、意外と面倒臭いものですよね。

包皮を剥いた状態で維持することが出来れば、亀頭は蒸れませんので、尿や精液、汗は溜まりにくくなり、雑菌も繁殖しにくくなり、毎日皮(包皮)を剥いて、亀頭を隅々まで綺麗に洗う必要が無くなります。

包皮を剥いた状態で維持するには、クマッキーNEOやマイラップ等の仮性包茎包皮ストッパーリングを使うことが、最も有効な方法になります。

中でも「クマッキーNEO」は、フリーサイズで、返金保証なので、誰でも安心してお買い求め頂けますので、間違いなくオススメの仮性包茎包皮ストッパーリングと言えます。

ペニスの皮が被ったままである「包茎(ほうけい)」の状態で、性病や陰茎癌のリスクが心配だという方は、下記リンクバナーから「nayamix」にアクセスして頂ければ、お買い求め頂けますので、是非一度お試し下さい。

仮性包茎包皮ストッパーリング クマッキーNEO

ED解消読本 今だけ応募者全員プレゼント